HOME > climbing log > アーカイブ > 2017年7月

climbing log 2017年7月

★Boulderingたきび★

島田市に7/14openした「Boulderingたきび」さんへ登りに行ってまいりました。見たこと感じたこと考えたことをづらづら書いてゆきます。

感想を一言で言うと「また行きたい。」課題数は多くないのですが楽しい課題があり、良い雰囲気の隠れ家的?ジムとゆー感じでした。こまごましたことは以下に。


★場所
島田駅から少し北へ行った住宅街の中。ジムの外観は気を抜いていると通り過ぎそうなくらいジム?cafeじゃね?って感じのおしゃれな白い建物。

★駐車場
店の前と北側と東側駐車場があるようです。わからないときは店にいるスタッフさんに声をかけると教えてくれます。(私は東側へ駐車、徒歩1、2分でした)

★店内
中に入ると左にストレッチ用の小さな壁。右側にはL時の高さ2.5m程、トラバース系課題の多い垂壁&薄かぶり壁。(違ったらごめんなさい)それを抜けた正面が受付、更に右奥がトイレや更衣室。左奥がメインエリア&ロフトは受付の左奥となっていました。

・壁&課題
6面でしたがそれぞれの横幅が広くなく、エリア3つに区切られていました。どのエリアも立体的で面白いつくりでした。各壁に名前が付いていて全て海の生き物ってとこまでは覚えているのですが・・・個々の名前は忘れてしまいましたOTL因みに角度は私の体感なので悪しからず。
 ①垂壁&薄かぶり

 写真撮り忘れましたm(_)m

 ②強傾斜(120°?)&垂壁(たぶん)


 ③スラブ(85°?)&薄かぶり(105°?)


オープン時のセッターは「みや~ん」こと宮保雄一さん「まっくす」こと柴田晃一さん「かいじゅう」こと上岡恵理さんのお三方で課題数は8級~初段の計78本。
①は前記の通りトラバース課題が多く、手数の少ない課題は一手の強度が高い傾向。②③は高さ4.5mほど(多分)プラネットよりは高かく②は強傾斜らしくガシガシ行く課題でデッドやランジといったムーブの課題もありました。③もその壁形状”らしい”好課題が多くスラブは壁面プッシュやスメア等バランシーでスラブ好きにはお勧めです。
 
課題はどれもおもろい( *・ω・)ノ高グレードは少なめでしたが5~3級は充実。意図的にばらしてあったのか同じ級でもグレードに差があるように感じましたがそれも含めておもろかったです。グレード感はプラネットとそんなに変わらないかチョット優しめ?で私は4時間程の滞在で1級1本、2級4本、3級がオンサイトできたりできなかったりといった感じでした。くらしょーさんは1級、初段をガンガン落としてましたが、まぁくらしょーさんなので。


・設備&待機スペース
レンタルシューズ、レンタルチョークあり(有料)、男女更衣室あり、貴重品ボックス(ダイアル式)あり、自販機店外にあり(たしかダイドー)、アイシング✖、冷蔵、冷凍庫はあったけど使ってよいか聞き忘れました。

待機スペースは二階?にゆったりできるメッチャオサレなロフトがありくつろげるのですが・・・・くつろげすぎますw飲食OKで照明や置いてあるソファーに机もオサレ。偶々登りに来ていたRyo-chingさんと「ここでビール出てきたらサイコーですねーw」(注:アルコールはNGです。)とゆー話になるくらいの良い意味でジム感の無さ。しかも壁の上部が視界に入るので絶好の撮影スポットと良い事ばかり。写真では今一つ良さが伝わりにくいので敢えて写真を沢山は載せません。お楽しみに~w
壁横のスペースは両サイドに有りあまり広くないのですが、お客さん同士の距離感が必然的に近くなるので、良い一体感が生まれそうな感じがしました。

ただ、大人数での遠征はちょっと厳しいだろうと感じましたし、小学生OKの土日祝のAMは登るのも待つのも厳しいのではなかろうかと思う次第です。

★チョークの使用制限
近隣のクライミングジムでは珍しく粉チョークの使用がNGで液チョーもロジンレスのみOK。(なのでプラネット液チョーOKですよー)
空調は効かせてくれておりいる分には何の問題もなく、私は手汗が少ないのでヌメリは気にならなかったですが、手汗が多い方は夏場ガンバですね・・・・w。因みにレンタルチョークはPD9。お値段¥108・・・お得です。(さらにオープン当日のみでしたがサービスでレンタルチョーク無料。たきびさん太っ腹です。)

とまあ、長々と書かせて頂きましたが大変楽しむことができました。店主の内記さん、スタッフのぺろすけさんありがとうございました。一緒に登ってくれた皆さんもありがとうございました。
 

※料金等はHPを事前にチェック。誓約書や利用規約は事前に目を通しておくと他のジムと同じく受付がめっちゃスムーズになります。

「Boulderingたきび」http://r.goope.jp/boulderingtakibi


1

« 2017年6月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ