HOME > コラム > ホールド名前と持ち方 初級編

コラム

< 知っていると恥をかかないボルダリング基礎知識  |  一覧へ戻る

ホールド名前と持ち方 初級編

初心者さんのためのクライミング用語講座♪

クライミング用語を知らないと、アドバイスされても「???」と落ちちゃいます。

用語を覚えて、クライミング上達に役立てましょう!!



①ホールドの違いによる持ち方。



ガバ。

ガバとは、ガバっと持てる持ちやすいホールドの意味です。

次ガバ!と言われたら、めっちゃ持ちやすいホールドを探しましょう!!

ただし、クライマーのガバは信用ならないので要注意('◇')








カチ。

カチとは、薄くエッジの効いたホールドのことです。

カチ持ちは、親指以外の4指の第一関節を反らせ、中指・人差し指の上から親指で押さえる持ち方です。

慣れないと痛いですが、この持ち方に慣れてしまうとカチ持ちしかできない「カチラー」になっちゃいます。



ちなみに手で見えにくいホールドは、こんな感じです(*'ω'*)

次カチ!と言われたら、こんなホールドを探しましょう。








ピンチ。

ピンチは、掴むように持てるホールドです。

親指もしっかり使い、がっちり握りこみましょう!

次ピンチ!と言われたら、細長いホールドを探すとよいでしょう♪









スローパー。

丸っこいホールドをスローパーホールドと呼びます。

手のひらを大きく使い、摩擦で保持をするのが持ち方のコツ。

次スローパー!と言われたら、丸っこいホールドを探しましょう♪









ポケット(ポッケ)。

穴の開いたようなホールド、特に指が3本以下しか入らないものをポケットと言います。

比較的上級者向けのホールドなので、初心者は使わないかな?

持ち方のコツとしては、中指・薬指もしくは中指・人差し指で持ちますが、持ってない指もしっかり握りこんで力を入れること。

初心者は使わないと思いますが、次の足はポッケ!と言われたら、穴の開いたようなホールドを探しましょう♪







②持つ方向。

ホールドは全部上から下に持つように付いているとは限りません。

角度の付いたホールドを持つ場合、

横から持つ場合・・・サイド持ち。

下から持つ場合・・・アンダー。

と呼びます。




③合わせ技

ホールドの種類と角度で、以下のように呼びます。

下から持つガバ・・・アンダーガバ

横向きのカチホールド・・・サイドカチ

上から持つスローパー・・・スローパー

上から持つ場合は特に呼び方がないんですねw




いかがだったでしょうか?

まだまだいろんな用語やコツがありますので、また紹介しますね♪

ではまた(*^-^*)

 

 





 


< 知っていると恥をかかないボルダリング基礎知識  |  一覧へ戻る

このページのトップへ