HOME > くらしょーの日記 > アーカイブ > 2020年3月

くらしょーの日記 2020年3月

潰れそうなジムのオーナーは何をしたらいいか?

ロクスノ087について
 
おかげさまでロクスノ新号にも無事、連載させていただいています。
春号ですが書いたのが冬ということで、非常に暗いお話となっていますw
いうても冬~春は閉店の季節。大変です。
どのぐらい大変かというと、このぐらいです。
次の夏号は明るい話をしようと思ったんだけど、コロナ・・・orz
ただ、この連載は時事ネタ取り上げやすいので、永遠に書き続けられるのでは?
 
【潰れそうなジムのオーナーは何をしたらいいか?】
連載で書ききれなかったので、「潰れそうなジムのオーナーは何をしたらいいか?」について書きます。
①しんどいと言う。
 連載でも書いてますが、楽しそうなジムを演出していると誰にも経営危機に気づいてもらえません。
 常連さんやクライマーからしたら、「え?潰れんの?」です。
 まずは「うちしんどいねん」と似非関西弁で発信しましょう。
②料金の値上げをする。
 しんどいことがわかってもらえたら、値上げです。
 もちろん客離れの可能性もありますが、客単価上げるか客数上げないと潰れる(※1)ので、まずできる値上げをしましょう。
 ここで常連さんに嫌われたくないしなと思う気持ちもわからなくもないですが、嫌われてでも大事な場所を守るんです。嫌われるのとジム潰すのを天秤にかければ、行動はおのずと一つかと思われます。
 とはいえ、本当にジムを大事に思ってくれている方には、分かってもらえると思います。
③客数を上げる工夫をする。
 宣伝広告・課題・イベント、できる事は何でもやりましょう。1日24時間を駆使すれば、何かしらできるはず。
 このあたり書き出すとコンサルみたいwまあうちの企画ならいくらでもパクッてもらっていいし、イベントや課題に著作権は無いので、面白そうだなと思ったものは自分なりにかみ砕いてパクればいいと思います。
 私も色々企画しますが、業界内外問わず何らかしらの事案をパクって考えて完成しています。
 
こんな感じでしょうか。
今回で連載2回目ですが、今になってなんでここに句読点無いんだろうとか反省しながら改めて読んで恥ずかしい思いをしています。
が、これからも続きます(よね?)ので、よろしくお願いいたします。

※1 経費削減もあったorz
 





1

« 2020年2月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ